鍵っ子QUIZ これくしょん

ジャンル クイズ
サークル ちんちらソフトハウス
元ネタ Kanon + AIR
発売時期 2002年
値段 1800円
対応OS Windows 98 / Me / 2000 / XP
DirectX DirectX8.0以降
必須CPU/推奨 Pentium 300MHz
必要メモリ/推奨 64MB / 128MB
必要HD/推奨 300MB
ビデオカード VRAM16MB以上,Direct3Dに対応した640×480のフルカラー表示が可能なビデオカード(推奨:GeFORCE256以降)
サウンドカード DirectX8.0をサポートした16bitサウンドカード
タグ :
Kanon AIR 2002年 編集

作品紹介

Keyキャラクターの人気ヒロイン達がクイズを出題し、クイズを解く事とCGを集める事を目的としたゲーム。司会は神奈が務め、そこから「一般常識」「ゲーム」「アニメ・漫画」「どこまでみすずちん」「みすずちん、ふぁいと」とゲームモードを選び、それぞれのゲームへと進むことになる。

「一般常識」「ゲーム」「アニメ・漫画」は、5つのステージに分かれていてノルマを達成するごとにCGを獲得する事が出来る。難易度が高いクイズのため各エリアをクリアするためには秋子さんが経営する店で販売されるアイテムカードをうまく駆使することが鍵となる。他にも店ではアイテムカード以外にもCGを購入することができる。

連続正解に挑戦する「どこまでみすずちん」のモードはクイズジャンルが3つ混ざっていて、さらにアイテムカードも使用出来ないため、クイズに自信がある人にもかなりの手応えが感じられる難易度になっている。

「みすずちん、ふぁいと」は上記のゲームモードとは違い「アクション+クイズ」形式のゲームモードになっている。マウスで観鈴を操作し*1、マップ上の「?ボックス」によって出題されるクイズに答えながら、自動販売機までたどり着く事が目的。各ステージに課せられたノルマの数だけクイズに正解出来ればCG獲得となるがノルマを達成しなくても自動販売機にたどり着けば次のステージへと進むことが出来る。もちろんこの場合CGは獲得出来ない。またマップには落ちたら即死の穴あり、上手く操作しないと進めない場所ありとちょっとしたアクション的要素も加えられている。

集めたCGは、ギャラリーで鑑賞することが出来、合計30枚ものCG(Keyのキャラが多数出演)が書き下ろされていて、さらに全CGを集める事ができればレアなラフ画・設定画までが登場するといううれしい特典も…。問題数は各ジャンル1000問前後、合計3000問前後と言われておりその容量、難易度の高さはかなりのもの。

  • *1:左クリックで移動、右クリックで飛ぶ。観鈴を中心に左側を押せば左に、右側を押せば右に進む。また観鈴からの距離が離れてるほど早く移動、長く飛ぶことが出来る。

スナップショット

みんなのゲームの評価

あなたの評価

おすすめの商品

おすすめの商品の読み込み中...

コメント

コメントを投稿する

*
*
 
同人ゲーム
同人ゲーム『DreamProjectの日常~くるむ参加編~』を追加しました
2015年12月15日 23:58
同人ゲーム『ハートピストル』を追加しました
2015年08月19日 14:04
同人ゲーム『既知街』にコメントが投稿されました
2015年04月12日 17:14
どうじんニュース
2013年09月29日 01:22
2013年09月29日 00:50
2013年09月28日 15:11
どうじんリンク
2012年10月08日 00:29
どうじんリンク『AlchemyBlue』を更新しました
2012年08月06日 09:49
どうじんリンク『AlchemyBlue』を追加しました
2012年08月06日 09:47
Amazon
読み込み中...
モバイルサイト
サイトは携帯からもアクセスできます
Twitter
サイトの各種ページの更新やコメントの投稿等の更新情報をつぶやいています
RSS
サイトの各種ページの更新やコメントの投稿等の更新を配信しております